テレビ放映のお知らせ

以下の通り、貝殻魚礁に関連した番組が放送されますので、
ぜひご覧ください!

日時:7月23日(日)
   18:05~18:45(紹介時間7分程度)
局名:NHK(全国放送)
番組名:これでわかった!世界のいま

内容:▼バラエティー感覚でお伝えする国際ニュース番組。世界でいま何が起きているのかを斬新な手法でやさしくかみ砕いて解説。番組のなかで貝殻利用研究会会員 海洋建設(株)の貝殻魚礁が紹介されます。


※大きなニュースなどがあった場合、放映時間、放送日が変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

「第10回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会」開催

2017年6月15日(木)にJF全漁連会議室(東京都千代田区)において、第10回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会を開催しました。

漁業者、水産行政担当者等、約40名が参加され、豊かな海づくりに関する以下の講演、意見交換を行いました。




講演内容
1)『水産ゼロエミッションの方向性について』
 四條畷学園短期大学・京都大学名誉教授
 坂口 守彦 氏

2)『新たな漁港漁場整備長期計画について』
 水産庁漁港漁場整備部計画課
 計画官 河野 大輔 氏

3)『山口県におけるキジハタ資源管理への取組について』
 山口県水産研究センター 外海研究部
 専門研究員 南部 智秀 氏



要旨をまとめていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

東京湾大感謝祭2016 イベント出展

2016年10月21日(金)~23日(日)に横浜赤レンガ倉庫において、東京湾大感謝祭が開催されました。

展示ブースを設置し「豊かな海づくり」への取り組みを知っていただく機会を設け、貝殻お絵かきや本研究会会員企業の製品などの展示を行いました。

(株)大本組は個別でも出展ブースを設け、協力して行いました。

600人以上の子供たちに貝殻お絵かきを楽しんでいただきました。

(株)環境総合テクノスは、かるた遊び「魚魚あわせ」を展示しました。

三甲(株)は、和風総本家で紹介された「養鰻籠」を展示しました。

海洋建設(株)は、貝殻を利用した人工魚礁「JFシェルナース」の取り組みについてパネルや模型による展示紹介を行いました。


展示ブースには、2,000人以上の来場者が訪れ、大盛況でした。

第14回魚庭(なにわ)の海づくり大会 イベント出展

2016年10月23日(日)に大阪府岸和田市において第14回魚庭の海づくり大会が開催されました。

魚庭の海づくり大会は、府民の皆様に大阪湾の環境及び漁業への理解を深めていただくために「美しく豊かな大阪湾をみんなの手で取り戻そう」を合言葉に開催されました。

その中のワークショップ(各種団体の活動展示)で展示ブースを設置し、「豊かな海づくり」への貝殻利用の取り組みを知っていただく機会を設けました。



貝殻お絵かき体験では、約200人の子供たちに楽しんでいただきました。

今後もこのようなイベントへ出展し、一般の方々へ海への関心を持っていただけたらと考えています。

「第9回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会」 開催

2016年6月15日(水)にJF全漁連会議室(東京都千代田区)において、第9回貝殻利用と豊かな海づくり研修会を開催しました。
 

漁業者、水産行政担当者等、約60名が参加され豊かな海づくりに関する以下の講演、意見交換を行いました。


1)『広島県のかき養殖状況及びかき殻の現状』
   広島県漁業協同組合連合会
   専務理事 渡辺 雄蔵 氏

2)『ナマコ資源増殖の取組み』
 ~末永く獲るための新たなステップ~
   青森県川内町漁業協同組合 青年部
   美濃部 文和 氏

3)『豊かな海づくりのための新たな施策展開』
 ~藻場・干潟ビジョンと瀬戸内海の方向転換~
   広島大学
   名誉教授 松田 治 氏


要旨をまとめていますので、詳しくはこちらをご覧下さい。



「第9回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会」 開催のご案内

2016年6月15日(水)14:00~16:30
「第9回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会」を開催します。


開催要領についてはこちらからもご覧になれます。


 【開催場所】
〒101-8503
東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル6F 第3会議室

【研修内容】
(1)開会挨拶

(2)「広島県の貝殻の現状について(仮題)」
      広島県漁業協同組合連合会   
       専務理事 渡辺 雄蔵 氏 

(3)「ナマコ資源増殖の取組み(仮題)」
    ~末永く獲るための新たなステップ~       
      青森県川内町漁業協同組合青年部 
       美濃部 文和 氏

(4)「豊かな海づくりのための新たな施策展開(仮題)」
    ~藻場・干潟ビジョンと瀬戸内海の方向転換~
      広島大学
       名誉教授 松田 治 氏

(5)意見交換 


皆様のご参加をお待ちしています。

参加申し込み連絡先〉
TEL:03-3294-9628
E-mail:kairikenn@gmail.com

定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
ご了承願います。 

ふるさとの食にっぽんの食全国フェスティバル イベント出展

2016年3月12日(土)~13日(日)に東京都において開催されたイベントへ出展協力を行いました。 

このイベントでは、「日本の食文化の伝承」「地産地消」「食育」をテーマに、北海道から九州まで、全国各地の郷土料理の販売や特産品の物販などが行われました。 

その中で、本研究会は展示ブースにて、貝殻お絵かき体験を行い約800人に楽しんでいただきました。

大日本水産会との合同ブース全体では、プライドフィッシュプロジェクトに関するパネル展示、魚レシピの配布などの魚食PRを行い、家族を含めると約1,500人程度が来場されました。 






今後もこのようなイベントへ出展し、一般の方々へ海への関心を持っていただけたらと考えています